海外旅行の外貨両替一番お得なのはキャッシング

海外旅行の際に旅行先の現地通貨を両替するなど準備をするかと思いますが、この両替をする方法にはいくつかの方法があります。

 

【日本で両替する】
・成田空港など空港内で両替
・銀行や郵便局
・両替店や金券ショップなど

 

【現地で両替する】
・空港の両替所
・現地の銀行
・ホテル
・クレジットカードで現地ATMからキャッシングして両替

 

両替方法はこの他にもいくつかありますが、外貨両替には手数料がかかり、この手数料が両替方法によってかなり違ってきます。手数料なんてちょっとくらいは…と思われるかもしれませんが、これが結構ばかにならない額だったりします。では、どの両替方法が一番手数料がかからないのか?これが意外にも、クレジットカードでの現地キャッシングなのです。

 

クレジットカードのキャッシング機能は海外のATMでも使うことができ、キャッシングでかんたんに現地通貨を引き出すことができます。他の両替のように手数料はかかりませんが、キャッシングですので金利がかかります。金利は年率で18%程度、引き落としが翌月一括払いとして日割り換算しますと1.5%?2.5%程度です。繰上返済が可能なクレジットカードであれば、借入した日数分だけの利息負担となりもっとおトクに利用できます。

 

「現地のATMを利用するなんてちょっと抵抗がある…」という方もいらっしゃるかもしれません。海外と一言でいってもいろいろな場所がありますから、確かに気をつけたほうがいいところもなかにはあるでしょう。実際、海外のATMの中には、カードが飲み込まれてしまって帰ってこないというケースもあるのだそうです。出国前に、こうした自体に備えて日本語対応のヘルプデスクの連絡先を控えておくようにするとよいでしょう。

 

しかし逆に、海外のATMを利用した方が安全と言える考え方もあります。実は、海外旅行の日本人は旅行先で多額の現金を持ち歩くと思われていることから、犯罪の恰好のターゲットとされやすいのだそうです。ですから買い物はなるべくクレジットカードで済ませ、現金もATMで必要なだけ持ち歩く、というほうが安全という見方もあります。

 

どういった方法で現金を持つのがいいのかは行く国、地域によるところも大きいでしょう。まずは現地の情報を集め、手数料がおトクかどうかだけでなく、どういった方法がリスクが少ないのか一般的なのかをあらかじめ調べてから両替方法についても決めるといいかもしれませんね。


このページの先頭へ戻る